【月餅ブラッシュアップ】

b0339997_01200186.jpg


まだ正式に募集をしていない
8月のイベントに向けて
そばカフェのオーナーを
月餅講座にお連れしました!

私は大の月餅好きで
秋になると定期的に作りますが
ビッグサイズの型しかなく
一つで満腹になるのが痛いところ
b0339997_01203844.jpg

かわいいサイズの型を
友人に頼んで
中国で購入してもらいました

今回は皮がソバ粉の月餅
プロのそば職人が挑戦します!
体質別薬膳茶でテイスティングしながら体を調えるコーナーで私もがんばります❤

開催日は8月28日11時~
募集はまもなくです。
皆さん
遊びにいらしてくださいね

月餅作りたーいという方
いらっしゃいますか?












[PR]

by mikura-bito | 2018-06-30 08:19 | The others | Trackback | Comments(0)

【手仕事その4@2018】

b0339997_00125716.jpg


やまももが欲しいー
と思っていたら以心伝心!!
多忙な友人が国分寺の農園で
調達してきてくれました(^_^)v

やまももサワー仕込みました

やまももは、
生薬名『楊梅』

働きを考えると
どちらかと言えば
樹皮を乾燥させた『楊梅皮』に興味があって
『ももかわ』とも呼ばれているようですよ。

毛細血管も含めて
血管が丈夫になるとしたら
興味深い~

胃腸の弱りがちな梅雨から夏は
夏バテも気になるが
個人的には
血流の良し悪しはもっと気になるし
血管についても意識する

それにしても
ももと名がつくも桃ではない
果実は愛くるしい

スカッとしたドリンクに期待して
美味しく飲める2ヶ月半後を
待ちわびたい

おまけに
真っ黒い果実は黒実木苺
美味しすぎて
かなり目減りしたけど
つぶつぶ感がたまらないジャムに変身!
ピッチピチのパワーいただきました!









[PR]

by mikura-bito | 2018-06-27 00:12 | 春夏秋冬な手仕事 | Trackback | Comments(0)

【香港点心も大好き!!】

b0339997_01140739.jpg


普段は離ればなれの仲間と
まもなく台湾に行く前の楽しみは
台湾料理と香港点心

心底
台湾を愛する先生
香港を愛する先生
のお二人に出会えて
毎回ワクワク

古典養生書のセミナーでも
歴史的な話も聴けたり
そこから紐解くヒントがあったり

食と日常的な暮らしは
歴史の積み重ね!にありますよね

あたりまえのようだけど
あたりまえに伝えきれていないから
薬膳塾みくらびとの空間で
一緒に楽しんでもらうのが
一番の喜びと
益々思えてならない梅雨明け(笑)

毎日の時間がヒントだらけ
自分のからだに意識を向けて
それぞれに必要なこと
どんどん情報共有して
自分のからだは自分で守る
を楽しみましょー







[PR]

by mikura-bito | 2018-06-26 01:12 | 食べごと | Trackback | Comments(0)

【オオバコ軟膏そしてオオバコ茶】

b0339997_18400944.jpg


最近気になることがいくつか重なって
どちらもプライベートな漢方活動には欠かせない
迷って出向いたのがオオバコ軟膏作り

散歩途中のここそこに生えてる
逞しいオオバコは
漢方では車前草といってね
私が小児喘息をもっていた為
咳どめに
松葉と一緒に
よく煎じて飲まされた・・
美味しくない記憶(>_<)

b0339997_18412154.jpg


ところが・・
今となっては
野草くさいが、まずくない
むしろ甘みを感じ
嫌いじゃない自然の味

しかも軟膏用なのに
ギャハハ(≧▽≦)

お茶は
利尿の働きなのか
やたら忙しかった帰り道

穏やかな心地よい時間を過ごせて
暑さ忘れる幸せな一日でした

オオバコは自然の摂理で
自分の居場所を
見つけ今がある
今が一番たくましい







[PR]

by mikura-bito | 2018-06-25 18:39 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【わが家のお粥週間】

b0339997_11412130.jpg


毎年今頃はいつもお粥週間

利水と胃腸ケアがポイントのお粥
薬膳の視点から
小豆は夏の『心』の負担をサポートしてくれます

かえって
食べ過ぎてしまいそうで要注意です\(_ _)







[PR]

by mikura-bito | 2018-06-24 11:41 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【手仕事その3@2018】

b0339997_10505298.jpg


大好きな杏
作業してるだけで
顔がほころびます

今年は杏酒はやめて
消費量の多い杏ソースだけに💞

アイスにもスコーンにも
お肉にも
何をしても美味
クロッテッドクリームとも
相性抜群

杏の種は漢方では杏仁と呼ばれ
肺を潤し痰を排出する
と言われています。
空気が乾燥する秋口の
空咳などにも良いですね

私は
もともと肺が弱いので
杏仁粉を溶いたドリンクを飲んだり
桑の葉茶や枇杷茶など
乾燥による熱がこもらないように
気をつけています

杏仁そのものをミルで粉にするのも楽し
既に粉にしてある杏仁粉も便利ですよね

杏仁豆腐を作る時に欠かせない杏仁は
南杏と北杏と種類が異なります。
日本では
南杏(甜杏仁)は食用に
北杏は薬用に使われていますが
市場ではブレンドされてるものもあるようです。

杏仁100%の杏仁粉で作った
杏仁豆腐は格別💞







[PR]

by mikura-bito | 2018-06-23 10:50 | 春夏秋冬な手仕事 | Trackback | Comments(0)

薬膳基礎講座国立クラス終了

b0339997_23413473.jpg

【薬膳基礎講座国立クラス終了】
早いものです
瞬く間に基礎講座の3クラスが
終わりました~

初めて薬膳に触れるのに
いきなり料理なしの理論講座からで
大丈夫だろうか?
という心配も吹っ飛んで
振替の方も含めて
皆さん全員揃って終了です

レシピ作成で
だいぶ薬膳への親近感も
湧いたのではないでしょうか
一番いい笑顔❤

今まで
『まずは食べていただく事から』
にこだわってきたこともあって
毎回の季節の薬膳茶に
時々きまぐれの薬膳スウィーツ
時々試作の保存食
をお出しして少しホッとし(^^)

次の企画も喜んでいただけそうな
アイディアも沸々
皆さんのおかげです

次の応用編1もより実践的に
日常の薬膳ライフを
楽しんでもらえる時間にしまーす







[PR]

by mikura-bito | 2018-06-22 23:41 | 薬膳塾美暮びと講座 | Trackback | Comments(0)

【手仕事その2@2018】

b0339997_19523744.jpg


夏至の日に
梅&らっきょう仕事全て終えました

らっきょうが大の苦手な
鬼の居ぬ間に仕込んだ塩らっきょう(笑)
また一年の間、楽しめそうです!

今年は小梅もたくさん届いて
梅13キロ
梅雨明けが恋しくなってきました

昨年の梅酒は
全てお料理の調味料に🎵
ぐんと美味しさが増すのは
梅の力ですねー






[PR]

by mikura-bito | 2018-06-21 19:52 | 春夏秋冬な手仕事 | Trackback | Comments(0)

東京若手漢方医会

b0339997_20200090.jpg

先日参加した
東京若手漢方医会
尊敬してやまない東西薬局の猪越先生も
登壇されると聞いて
ワクワクしながら転がるように
会場にかけつける始末(笑)

いつも分かりやすい内容は期待通りで
薬膳の智恵は知れば知るほど
季節の養生が基本と思い知るが
今日は全く予想外の衝撃的な話!
整形外科の概念が
大きく変わりました

胸椎破裂骨折した母のことを思うと
もう少し私にしてあげられることが
あったのでは・・そんな講義内容。
情報を取りにいく力は
やはり大切ですねー

それは
【運動器の痛みにコミットする漢方〜血流と栄養を意識した整形外科的治療〜】
東京蒲田病院 整形外科 部長冨澤英明先生の
講義です
◾整形外科:どうする?痛み
という話。
奥平先生が、とりまとめてくださったのでシェアしますね(^-^)/

★痛みの漢方
⇒時期、痛み方、運動の種類、熱、胃、消化器の状態で使い分け

①越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)
…超急性期、動かなくても痛い!、安静時痛、熱を発散、口渇《熱と水滞のある時》

②麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)
…急性期、動かすと痛い!、無酸素運動で、熱がこもっている、普通

③防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
…急〜亜急性期、日常動作で痛い!、有酸素運動で、すぐ汗をかく、胃弱の人

④薏苡仁湯(よくいにんとう)
…慢性期か再現性、決まった動作で痛い!、決まっていない、冷えも感じる、普通《水毒、瘀血が軽くなった慢性期で決まった場所に出る痛みに。》

★治打撲一方(ち”だぼくいっぽう):使用目標は『骨』!!
<骨挫傷、骨折などの痛み>

・治打撲一方+桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)(静脈血流改善)
…皮下出血、腫脹

・治打撲一方+疎経活血湯(そけいかっけつとう)(動脈(+静脈)
血流改善)…血流障害

・治打撲一方+十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)…皮膚トラブル、胃弱

※そけいかっけつとう:末梢性の動脈性血流障害(冷えて痛い時)…四物湯が入っている。黒ずみとむくみと冷えがある人に。
血管力アップ。“飲む温泉”

★※麻杏薏甘湯+桂枝茯苓丸:動かすと痛い筋痛に広く使う

うーん!
衝撃が走った!
明日はちょうど経絡の講義の日
先生への質問がたまっちゃった(>_<)
このタイミング
ガンバって習得してきます!








[PR]

by mikura-bito | 2018-06-20 20:19 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

どくだみエキスに因んで

b0339997_20342916.jpg

どうやら
ドクダミの働きは生と乾燥では違うらしい

●生のドクダミ制菌効果(吹き出物や蓄膿症、梅毒、ニキビ、アセモ、火傷、凍傷などの皮ふ疾患や化膿症に)消臭効果おもしろいことに、肉や魚の料理の臭み消しににドクダミの生葉を加えると、臭み消しになります。冷蔵庫の消臭剤&食品の鮮度を長持ちさせる効果もあるようです。  


●乾燥ドクダミ特有の臭気も制菌力は無くなります。血液を浄化し、動脈硬化や脳梗塞の防止、高血圧の抑制や予防に便秘解消胃炎・胃潰瘍更年期障害・冷え性神経の疲れなどいろいろな効能を持つことから『大和本草]』(1708)に「わが国の馬医これを馬に用いると、十種の薬の効能があるので、十薬(じゅうやく)という」という記述があります。

中医学では魚醒草(ぎょせいそう)とも言われていますが、侮れないどくだみの力!
仕込んだものを使いこなせるかな~
ラボ時間がもっと欲しいこの頃(>_<)








[PR]

by mikura-bito | 2018-06-18 20:31 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)