カテゴリ:つぶやき中医学( 87 )

【婦人科系はやはり面白い!】

b0339997_00001611.jpg

b0339997_00001651.jpg

b0339997_00001780.jpg

b0339997_00001706.jpg


午前中はお孫ちゃんと楽しみ、
午後からみっちり
◾更年期の中医美容講座
◾更年期におすすめのツボにお灸
で学んできました。

小さな事だけど
分からなかった所が解けてスッキリ!
産後の娘に関わることも聞けて
ぐぐっと手応えのある時間でした

もともと鍼灸の力と魅力に惹かれ
登山にも欠かせない身近なお灸
なんと
お灸の歴史は遡ること石器時代だそう❗

b0339997_00034346.jpg


皆さんもご存じの頭頂部のツボ【百会】や
肝経・腎経のツボにもあてていただいたら
内蔵が柔らかくなったのかポカポカ♨️
(あらっ!温泉じゃないって)
体感する大切さはここでも痛感!
いろいろなお灸があるものですねー

b0339997_00024189.jpg

b0339997_00024139.jpg


『ヨモギは水源を探す』
本日の最も驚いたこと!

これは凄い!

感動した!








[PR]

by mikura-bito | 2018-09-09 23:58 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【夏バテ防止ドリンク酸梅湯(さんめいたん)】

b0339997_07351510.jpg


先日の三伏灸の時に隣合わせた
院長先生のクリニック主催の講座に
頼もしい友人に誘われて行ってきました!

参加したい動機は、ただひとつ
夏バテ対策のドリンク
『酸梅湯(さんめいたん)作り』
『烏梅湯』(うばいたん)とも言われています。

聞き慣れない名前の怪しい飲み物
ではなく(笑)
中国は勿論、台湾でもスーパーで煮だす為の酸梅湯セットが普通に売られていますしペットボトルでも気軽に買えて
日常的に身近な飲み物なんですね

酸梅湯は
『暑気あたり』や『消化不良』によいとされ、甘酸っぱい味で飲みやすく
なかなか美味しい🎵
材料の配合によって味も微妙に違うので
飲み比べするのも楽しく台北で必ずいくつか買ってきます。

何よりも素材の持つ甘酸っぱさは
夏バテ防止に欠かせない・・働きがあるとされ、薬膳基礎講座に参加された皆さん❤
覚えてるかな~

烏梅(うばい)はね
真っ黒になるまで燻製にした青梅のこと。
古くから皇帝の夏バテ治療薬に使われ、
日本に伝わったのは私達の見慣れた梅より烏梅の方が早かったという話も・・
b0339997_07360834.jpg

いくつかの素材は一般的に手に入りにくいけれど歴史を紐解きながら
先人の不老長寿に対する思いのおかげで
私たちの今があると考えるのも面白い~

b0339997_07370261.jpg

b0339997_07375558.jpg


数千年の経験医学の積み重ねた膨大なデータを西洋医学の力とうまく融合させて活かしていきたいものですね☺️

難しいことはさておいて
今朝も既に暑い!

しつこくてごめんなさいですが
まずはお出かけ前に
胡瓜1本!!
かじってお出かけしてくださいね

#夏を乗り切る『酸梅湯』の作り方
#夏と長夏の病の特徴
#夏バテの食養生
#本草綱目
#デザートは緑豆羹






[PR]

by mikura-bito | 2018-07-22 07:35 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【三伏灸で暑さを乗り切る】

b0339997_10223709.jpg


鍼灸師・国際中医師の友人が企画主催したスペシャルなイベントで
またまた
酷暑猛暑を元気に乗り切れそうです!

薬膳塾 美くらびとでも
この時期の講座で
必ずお話している
『冬病夏治』
(四字熟語!無理に覚えなくてもOK)
或いは韓国でも
『以熱治熱』
(これもね)
という考え方などがあって・・
それらをベースにした
暑い夏を凌ぐ対策の一つとして
生姜を使ったお灸を体感してきましたよ❤️

今回、肺が弱い私にはうってつけのツボにお灸をあててもらったら
じわじわ温まり
そして
背中の中央まで1本の道に沿って
その熱が通り抜ける感覚

初めて体内の道を体感して
驚いた!やはり道がある(感動)

もともとお灸は大好きで(笑)
登山する時は必ずせんねん灸を持ち歩き
寝る前のお灸で肩や足の疲れは
吹っ飛んじゃうから
お灸は、ありがたきサポーター!

最後は以熱治熱の教えの通り
参鶏湯やドジョウ鍋で
元気もりもり
素敵な女性の方々との会話も
栄養剤になった\(^^)/

日本も暑気払いとして
土用丑の日のうなぎが
定着してますが
『7月20日から8月6日まで』
の期間は『夏の土用』

季節の変わり目の時期でもあり
体調を崩しやすい時期でもあります。

胃腸が弱ってませんか?

わが家の朝はお粥週間
最も私だけなんですけどね(笑)
ムッシュは早起きすぎて
ついていけませーん(>_<)







[PR]

by mikura-bito | 2018-07-15 23:22 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【暮らすように旅する@台湾4】

b0339997_15010390.jpg


【小さくてもできること】

まだまだ時間が足りない滞在

今回は中医師に診察してもらおう
なんて考えてもみたが
それより普段会えない仲間と
気のおけない話をしながら
未来の話にもときめき
健康あっての今があると
台湾で話せた事が一番の収穫

あれこれ
食べたかったものも食べ
各々異なるターミナルからの帰国

私の先祖は台湾人では
なかったのか?
とまたもや思い(笑)
土くさい国に
食の大切さを空気で教える
このような国が好き

ヨーロッパも好きだけど
ドイツも暮らしたいと思っていたけど
台湾はまだまだ知りたいところが
ありすぎて
台湾の里山生活にも触れてみたい

いろいろな民族の人が
露店で野草を売っている
来年あたりには行けるだろうか!

小さな力でも
わが国でやれることが
山ほどありそうだ

秋にはまた来よう
愛する台湾







[PR]

by mikura-bito | 2018-07-07 15:00 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【暮らすように旅する@台湾3】

b0339997_14435361.jpg


【彼女のおかげシリーズの巻】

台湾に慣れてる友人の
アテンドぶりはかなりのもの
今回は覚えることも多く
全ては彼女のおかげ

南門市場では
台湾産の食薬を変えたのも
もちろん彼女のおかげ

日本では心強い先生がもうひとりいて
ある意味怖いものなしかな(^_^)v

夕方から
へそ灸と腸マッサージ
もともと反応が早いせいか
ジワジワ汗をかいた

いい汗だった・・気がします💞

b0339997_14413445.jpg

お灸も鍼も大好きなので
これはなかなかの興味ネタ
日本ではお目にかかったことはない

可笑しすぎてお灸の台座がウネウネし
施術師さんもニタニタ
愉しい養生タイムでした!







[PR]

by mikura-bito | 2018-07-05 20:40 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【暮らすように旅する@台湾2】

b0339997_13423702.jpg


【朝の市場は人と食のエネルギー充満】

久々に会った仲間との積もる話に
欲しい本を買えた嬉しさで
瞼が腫れ気味

地下鉄に乗り込んで
市場へ!
旬の生ライチが安ーい
偶然にも前回
生の龍眼肉を買ったお店で購入
地元の人が多いからかのんびり~
へちまドリンクや
その場で絞った柑橘ジュースを
飲んですっきり!

遅い朝食も
ヘルシーで安くて美味しい!
黒木耳の副菜は
特に美味しく毎日食べたい味😁
帰ったら再現してみよう

お腹も空かないのに
あれこれ食べたいものが
目につくが・・何せこの湿度(>_<)

次回に次回にと我慢して
問屋街の迪化街へ








[PR]

by mikura-bito | 2018-07-05 09:10 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【オオバコ軟膏そしてオオバコ茶】

b0339997_18400944.jpg


最近気になることがいくつか重なって
どちらもプライベートな漢方活動には欠かせない
迷って出向いたのがオオバコ軟膏作り

散歩途中のここそこに生えてる
逞しいオオバコは
漢方では車前草といってね
私が小児喘息をもっていた為
咳どめに
松葉と一緒に
よく煎じて飲まされた・・
美味しくない記憶(>_<)

b0339997_18412154.jpg


ところが・・
今となっては
野草くさいが、まずくない
むしろ甘みを感じ
嫌いじゃない自然の味

しかも軟膏用なのに
ギャハハ(≧▽≦)

お茶は
利尿の働きなのか
やたら忙しかった帰り道

穏やかな心地よい時間を過ごせて
暑さ忘れる幸せな一日でした

オオバコは自然の摂理で
自分の居場所を
見つけ今がある
今が一番たくましい







[PR]

by mikura-bito | 2018-06-25 18:39 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

【わが家のお粥週間】

b0339997_11412130.jpg


毎年今頃はいつもお粥週間

利水と胃腸ケアがポイントのお粥
薬膳の視点から
小豆は夏の『心』の負担をサポートしてくれます

かえって
食べ過ぎてしまいそうで要注意です\(_ _)







[PR]

by mikura-bito | 2018-06-24 11:41 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

東京若手漢方医会

b0339997_20200090.jpg

先日参加した
東京若手漢方医会
尊敬してやまない東西薬局の猪越先生も
登壇されると聞いて
ワクワクしながら転がるように
会場にかけつける始末(笑)

いつも分かりやすい内容は期待通りで
薬膳の智恵は知れば知るほど
季節の養生が基本と思い知るが
今日は全く予想外の衝撃的な話!
整形外科の概念が
大きく変わりました

胸椎破裂骨折した母のことを思うと
もう少し私にしてあげられることが
あったのでは・・そんな講義内容。
情報を取りにいく力は
やはり大切ですねー

それは
【運動器の痛みにコミットする漢方〜血流と栄養を意識した整形外科的治療〜】
東京蒲田病院 整形外科 部長冨澤英明先生の
講義です
◾整形外科:どうする?痛み
という話。
奥平先生が、とりまとめてくださったのでシェアしますね(^-^)/

★痛みの漢方
⇒時期、痛み方、運動の種類、熱、胃、消化器の状態で使い分け

①越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)
…超急性期、動かなくても痛い!、安静時痛、熱を発散、口渇《熱と水滞のある時》

②麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)
…急性期、動かすと痛い!、無酸素運動で、熱がこもっている、普通

③防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
…急〜亜急性期、日常動作で痛い!、有酸素運動で、すぐ汗をかく、胃弱の人

④薏苡仁湯(よくいにんとう)
…慢性期か再現性、決まった動作で痛い!、決まっていない、冷えも感じる、普通《水毒、瘀血が軽くなった慢性期で決まった場所に出る痛みに。》

★治打撲一方(ち”だぼくいっぽう):使用目標は『骨』!!
<骨挫傷、骨折などの痛み>

・治打撲一方+桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)(静脈血流改善)
…皮下出血、腫脹

・治打撲一方+疎経活血湯(そけいかっけつとう)(動脈(+静脈)
血流改善)…血流障害

・治打撲一方+十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)…皮膚トラブル、胃弱

※そけいかっけつとう:末梢性の動脈性血流障害(冷えて痛い時)…四物湯が入っている。黒ずみとむくみと冷えがある人に。
血管力アップ。“飲む温泉”

★※麻杏薏甘湯+桂枝茯苓丸:動かすと痛い筋痛に広く使う

うーん!
衝撃が走った!
明日はちょうど経絡の講義の日
先生への質問がたまっちゃった(>_<)
このタイミング
ガンバって習得してきます!








[PR]

by mikura-bito | 2018-06-20 20:19 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

どくだみエキスに因んで

b0339997_20342916.jpg

どうやら
ドクダミの働きは生と乾燥では違うらしい

●生のドクダミ制菌効果(吹き出物や蓄膿症、梅毒、ニキビ、アセモ、火傷、凍傷などの皮ふ疾患や化膿症に)消臭効果おもしろいことに、肉や魚の料理の臭み消しににドクダミの生葉を加えると、臭み消しになります。冷蔵庫の消臭剤&食品の鮮度を長持ちさせる効果もあるようです。  


●乾燥ドクダミ特有の臭気も制菌力は無くなります。血液を浄化し、動脈硬化や脳梗塞の防止、高血圧の抑制や予防に便秘解消胃炎・胃潰瘍更年期障害・冷え性神経の疲れなどいろいろな効能を持つことから『大和本草]』(1708)に「わが国の馬医これを馬に用いると、十種の薬の効能があるので、十薬(じゅうやく)という」という記述があります。

中医学では魚醒草(ぎょせいそう)とも言われていますが、侮れないどくだみの力!
仕込んだものを使いこなせるかな~
ラボ時間がもっと欲しいこの頃(>_<)








[PR]

by mikura-bito | 2018-06-18 20:31 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)