どくだみエキスに因んで

b0339997_20342916.jpg

どうやら
ドクダミの働きは生と乾燥では違うらしい

●生のドクダミ制菌効果(吹き出物や蓄膿症、梅毒、ニキビ、アセモ、火傷、凍傷などの皮ふ疾患や化膿症に)消臭効果おもしろいことに、肉や魚の料理の臭み消しににドクダミの生葉を加えると、臭み消しになります。冷蔵庫の消臭剤&食品の鮮度を長持ちさせる効果もあるようです。  


●乾燥ドクダミ特有の臭気も制菌力は無くなります。血液を浄化し、動脈硬化や脳梗塞の防止、高血圧の抑制や予防に便秘解消胃炎・胃潰瘍更年期障害・冷え性神経の疲れなどいろいろな効能を持つことから『大和本草]』(1708)に「わが国の馬医これを馬に用いると、十種の薬の効能があるので、十薬(じゅうやく)という」という記述があります。

中医学では魚醒草(ぎょせいそう)とも言われていますが、侮れないどくだみの力!
仕込んだものを使いこなせるかな~
ラボ時間がもっと欲しいこの頃(>_<)








[PR]

by mikura-bito | 2018-06-18 20:31 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://mikurabito.exblog.jp/tb/28399037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。