とことん日本茶習ってみた@醸しカフェ

久々の休息日❤
西荻のいつものところで
日本茶について楽しみました(^^)
b0339997_23400200.jpg

welcome teaは
宇治茶の水だし
短時間で作る方法も
教わりました
b0339997_23400435.jpg

《やぶきた》
◼築地とうべっとう
(東頭と書いて『とうべっとう』と読むそうです。)
◼山枯し駿府
b0339997_23400600.jpg

《蒼風》
◼築地蒼風
◼おくひかり
《在来》
◼特天竜在来
◼特玉川在来

全て静岡産の茶葉
いずれも春に摘み秋まで寝かした熟成茶
だそうですよー
b0339997_23400801.jpg

何十年も使い続けられた
趣深く味わいのある急須
丁寧に手入れされてるのが
伝わります
b0339997_23401097.jpg


最後の一滴まで・・
急須は振り切らない

私は振り切っておりました(/--)/

b0339997_23401261.jpg

もうこの器は年代物だそうです。
どこか昭和でほっとする
茶葉の栄養成分が印字されてる~

お茶にしかないうまみ成分【テアニン】はアミノ酸の一種。陽にあたると【タンニン】に変わってしまうので山間地で育てられるとか(と言っていたような・・・)

マスカットのようなフルーティな香りの
【築地蒼風】や
渋みの強い【おくひかり】・・
b0339997_23401467.jpg

栗蒸し羊羮もいただきました💝

土瓶で入れても美味しい手摘みの
【山枯し駿府】
同じ手摘みでも
また格別なまろやかさが舌を纏い
とろみのある
【築地とうべっとう】
は、とっておきの
優雅な茶葉でもありました!

何煎も入れた茶葉も
おひたしとしていただきました。
特上のお醤油を数滴たらしただけで
格別の味わい✨
b0339997_23401611.jpg


薬膳講座でも
食の時代背景など
織り混ぜて話をしているので
中国茶・薬膳茶と共に
日本の茶葉も楽しんで
もらえるといいなー

私達が無意識に使っている急須も
今や使わない家庭が多いそうです。

お祖父ちゃんの朝は
梅干とお茶から始まっていたのにな~
田舎に行くと未だにそんな光景が
あるのは昭和世代だから?!

茶葉についての話が面白すぎて
次回次々回と続くのが
楽しみ~

偶然にも阿佐ヶ谷の中医学仲間や
偶然隣り合わせた入間の女性
これまた偶然にも
講師の先生とも共通の知人がいたりと
何とも人のご縁を色濃く感じた
素敵時間となりました!!
b0339997_23401852.jpg


帰りはお仲間と阿佐ヶ谷にある
先生の門下生の方のお店
『茶とあん』
に立ち寄り、またまた
話尽きることなく
もはや疲れも吹き飛ぶ
癒しのお喋り❤
b0339997_23402093.jpg


今日もいい一日でした
明日は午後から薬膳講座
がんばっぺ(^^)





[PR]

by mikura-bito | 2017-09-18 23:22 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://mikurabito.exblog.jp/tb/27123906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。