養肺膏づくり断念de 残念

増えました!
marumaru 家の
とっておきの養生食

b0339997_2354096.jpg











梅エキス
納豆菌パウダー
に仲間入りしたもの

養肺膏』

梨ブシャー果汁と
生姜、蜂蜜を
ひたすら煮つめてつくるもの

できれば新高梨・・で

勉強熱心な美巡り女子さんに
教えてもらった

2キロ程の梨があれば
作ろうと・・

でもね
飴色になるまで
煮詰めるとなると
12月までダメよダメダメ
だめムニダ~

梅エキスを作る時の忍耐力と時間に
いつものトラウマ

登山と同じなんですもん

登頂したときのあの達成感は
何物にも変えがたいほどに
清々しい気持ちになるけれど
はいぃ~
それまでがぐるじい~

養肺膏よ
おまえもか!

なので今年はお取り寄せ♪

これ、たいそうな優れもの

乾燥しやすい冬場
風邪のひきはじめ
のどの痛み
咳などに

気管支の弱い我が家にうってつけです

なんといっても
食べ物だけで
つくられたものですし

旅行先にもいつも持参できて
安心
もちろん常備藥としても

これで
消化器系だけでなく
肺系の養生食が増えて
ほっとしているのでございます









[PR]

by mikura-bito | 2014-10-26 06:30 | つぶやき中医学 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://mikurabito.exblog.jp/tb/23635043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。