受付中【ビューティーベジ薬膳@国分寺】

b0339997_07432828.jpg


《予約受付中》
8月30日(木)1day講座
【ビューティベジ薬膳@JA東京むさし】
11時~
参加費2,000円(税込)

おばま由紀先生とのコラボ講座
国分寺の夏野菜=こくベジを使った
薬膳料理教室を開催します!

薬膳は
季節や日々の暮らし、美容などの目的で作られる美味しい食事

薬膳は
興味はあるけど敷居が高い
いつもの食材で薬膳になるの?
薬膳は忙しくても作れるの?
薬膳は難しいイメージ

いえいえ知らず知らずに既に日々の食事が
『薬膳』
だったりします。

薬膳の考え方や季節の過ごし方
など分かりやすい言葉で
日本の文化や歴史も交えて
愉しくお伝えいたします。

お料理も美味しく仕上がりました!
おばま先生のベジテリーヌやデザート
この機会に是非お召し上がりください。

お土産は
多様性のある薬膳ドレッシング
その日の天候に合わせた薬膳茶
お楽しみになさってくださいね

お問い合わせ・ご質問は
国分寺ファーマーズ・マーケット
042-324-2115(11時~17時)
b0339997_07440972.jpg










[PR]

# by mikura-bito | 2018-08-03 07:43 | 薬膳塾美暮びと講座 | Trackback | Comments(0)

【梅干し@2018】

b0339997_13230452.jpg

【梅漬けの土用干し2018】

立秋前に干せて良かった!
ちょっと重石がすぎた感じ(>_<)
b0339997_13232830.jpg

b0339997_13235564.jpg


家族の一年分を見つめて
ひと安心~








[PR]

# by mikura-bito | 2018-08-02 13:22 | 春夏秋冬な手仕事 | Trackback | Comments(0)

【血液と不眠の話@あかねの風保育園】

b0339997_00244489.jpg


【産後の養生で更年期が変わる】
ー命を繋ぐ食べる力は自分が作るー

昨年スタートした保育園のイベント講座
気温37度の酷暑にも関わらず
5組のママとbabyが参加してくれました!


産後の養生話に行き着くまでの
大切なお話に半分以上の時間をさいて
【血液不足と睡眠と日々の過ごし方】
を育児中のママの日常生活に照らした
養生話に尽きました!

何故かって??
これから妊娠を予定しているママに
特にこの話を把握するかしないかで
赤ちゃんにも
そしてやがてくる更年期にも
大きく影響してくるから~

産前も産後も共通したポイントは
世代を超えて女性には不可欠な内容です。

テーマに合わせた食事を全員で
食べながら会話形式で
日頃のストレスや困りごとを
ほろほろ言葉に落としつつ
それぞれのママの胸のうち
受け止めさせていただきました🎵

美容院行きたいよね
ごはん・・たまには誰かに作って欲しいよね

子供たちは片時もじっとしていません
エネルギーの塊だもの
当然ですよね☺️
ママがなぜ元気でいないといけないのか。
お話にヒントをいっぱい詰め込みました。

授乳しながら
抱っこしながら書いている
ママたちのメモメモモードに
ひとつでも多くヒントのお土産を
持ち帰ってもらいたくて
またもや喋りつくし(笑)

まだまだ聴きたいとのママの声
ゆっくり聴きたいとのママの声に
もっとこんな機会を増やしていけたら
愉しいに違いない🎵

ホントに暑すぎて・・
帰宅したらほんの少しお昼寝(>_<)







[PR]

# by mikura-bito | 2018-08-01 18:00 | 薬膳塾美暮びと講座 | Trackback | Comments(0)

発酵×薬膳×薬草シリーズ@醸しカフェ

b0339997_16520993.jpg


発酵×薬膳×薬草
【薬膳のちからと免疫力】
「命を繋ぐ食べるチカラは、自分で作る」
薬膳は、季節ごとや日常の過ごし方、元気なカラダとココロ、美容などの目的で
作る食事です。
 
薬膳の考えの元である中医学では
胃腸は健康を保つ栄養エッセンスを作る大元締めの臓腑になります。
全て口から入れた食べ物をいかに「栄養エッセンス」にするかということがポイントであり「胃腸の消化吸収する力」にかかっています。
 
体内の老廃物や浮腫のもととなる余分な水分によるからだの不調も
胃腸が元気か否かで決まるのです。
 
海に囲まれた島国で育った日本人は湿気に弱い民族とされ
薬膳の視点からみても湿気を最も苦手とする
胃腸が弱い体質の人が多いのも否めません。
 
発酵食はうま味・栄養価はもちろん、微生物のちからを借りて腸内環境を整えることで免疫力アップ・精神を安定させるなど胃腸にとっても強力なサポーター。
 
春夏秋冬を通して微生物のもたらす力を薬膳のなかで発揮させること・・
それがココロとカラダの健康を保ち、本来の薬膳の目的である予防医学に繋がります。
 
日本の風土と暮らしに添った発酵薬膳の智恵。
お料理が苦手な方でも食材の選び方・体調に合わせた調理方法・料理のバリエーションの増やし方なども覚えることができ、食に纏わる歴史・文化などを意識した食卓の楽しみ方をご一緒しましょう。

※お子様とご一緒の参加も大歓迎です。
お食事もされる場合はご用意しますので食材費として別途500円いただいております。
ご予約の際、伝えていただけるとありがたいです。

今回は日本の気候や人の体質にあった薬膳の智恵を活かした食事をプロデュースする国際中医師「石丸由美子(いしまる ゆみこ)」さん、オーガニック、発酵食を 食材の育った風景、作り手の思いを込めて料理を作る「安田 花織(やすだ かおり)」さんをお招きして発酵薬膳の知恵、材料、つくり方などを教えていただきます。

講師プロフィール
*石丸由美子(いしまる ゆみこ)
だしな薬膳 美くらびと主宰
国際中医師 国際薬膳調理師
全日本薬膳食医情報協会会員
薬膳インストラクター資格取得認定施設

アトピー・喘息とアレルギー総合商社のような体質を漢方により完治した事をきっかけに中国伝統医学の道に入る。
日本の気候や人の体質にあった薬膳の智恵を活かした食事をプロデュース。
産前産後の養生講座・離乳食、アレルギー(花粉症)講座などを中心に活動。
薬膳料理講座・企業内美容セミナー・講演会など活動は多岐にわたる。


*安田 花織(やすだ かおり)料理人/ヤスダ屋主宰在日韓国人のおばあちゃんと農家の日本の母の味、2つの豊かな食文化に触れながら育つ。 高校卒業後食の世界へ。 懐石料理店、オーガニックコミュニティカフェcafeslowなどを経て 2012年独立。 繋がりを大切に、出来る限り食材の産地に足を運び 食材の育った風景、作り手の思いを込めて料理を作る。 各種イベントケータリング、出店、お弁当ケータリング、料理教室など行う。  ●発酵食品のレシピやニュースを配信している発酵ライフを楽しむため のメディアhaccola(ハッコラ)にて様々な土地で出会った発酵文化の 記事を連載中https://www.facebook.com/haccola/posts/723688994423140    ●HP http://yasuda-shikutan.com/about

タイムテーブル
11:00〜12:00 薬膳講座 座学 
12:00〜12:10 休憩
12:10〜15:00 お料理のデモンストレーション・ランチ・質疑応答


 場 所 醗酵食専門カフェ 釀(かもし)カフェ
    杉並区西荻北4ー35ー6 カーサ藤江1階
電 話 03-6913-5888  090-2217-1503
開催日 2018年9月8日(土)
時 間 11:00〜15:00
定 員 12名
会 費     9,500 円(試食、レシピ)
持ち物    筆記用具

Facebookのmessege、メール、電話で受け付けております。
少人数のため、キャンセルは受けられませんのでスケジュールを調整の上お申し込みください.

なお、Facebookで参加予定を押されても、正式参加にはなりませんのでご注意下さい。参加申請のコメントをいただいて、こちらから承諾のご案内コメントで正式申し込み完了といたします。
まちがいが多いため、多少お手間をおかけいたしますが、承諾下さい。

【キャンセルポリシー】開催当日から7日前のキャンセル・連絡なしの欠席は会費の全額をキャンセル料として承ります。

b0339997_16534994.jpg











[PR]

# by mikura-bito | 2018-07-31 16:51 | 薬膳塾美暮びと講座 | Trackback | Comments(0)

マスタード3種とその応用@ヤスダ屋

b0339997_14471607.jpg


実にいい講座でした!
【ヤスダ屋の自家製マスタード作りと応用講座】

マスタードだけにマスターできて
喜び倍増❤
作りおきしてあるマスタードも
これで活かせそうです

発酵薬膳の相方でもある
ヤスダ屋の代表安田花織さんの講座に行ってきました!
この講座は絶対に魅力的で開催してほしいと思っていただけに嬉しい一日
安定の満席で大好評です
b0339997_14481379.jpg

b0339997_14481373.jpg

b0339997_14481426.jpg

今の時季に
相応しい素材と
相応しい料理

食材の持つ力を
たくさんいただけて口福そのもの❤
b0339997_14490185.jpg

また、これぞ!と思う講座
お願いしてしまうかもしれません

やはり生きる力は食からですね!
ごちそうさまでした~







[PR]

# by mikura-bito | 2018-07-30 18:46 | 食べごと | Trackback | Comments(0)