御盆と素麺

b0339997_17440024.jpg
 
今夜は
ステキな美巡り女史からのお声かけ
で学ぶ機会をいただきました!

テーマは『御盆と素麺』

中国の三大宗教
仏教・儒教・道教を融合した
日本独自の思想が
今に至っているそうな・・・

なかでも
道教がたいせつにしている
三元(上元・中元・下元)
による邪気払いも然り

とりわけ
お馴染みのお中元
そのお中元の後に
控えるお盆があり・・

そのお盆のお供えものに素麺❗

写真にある
『むぎなわ』
は素麺の原型と云われ
そもそも中国からの伝来もの

腐らない安定性のお供物として
先人は興味津々だったんでしょうね

このむぎなわ
皆さんも食べたことあるのでは
ないかしらん♪
結構硬くて歯の弱い方は要注意❗
な御菓子だけどね~~
私も歯にきたわぁ

ところで
お盆をむかえるに
あたっての節目の行事
『生身玉おめでた盃』

残念なことに今はなき節目ごと

亡くなった先祖を
お迎えし尊ぶお盆の前に
生きている父や母
云わば年長者に長生きしてねと
願う行事

全然知らなかった!

節目ごとは欠かしてはならない・・と殊更に想うのだが

私は母の真似を
娘は私の真似を
たいそうな節目ごとでなくても
敬ったり願ったり
感謝したりと
改めてやるべき節目ごと

気持ちが凛とするのよね
そして
次に繋げたくなったりしてー

それにしても
小豆って神様の鼻血⁉
知らんがな(..)

古事記を読み通したことなんて
ついぞなかった事だけど
時間をつくって
図書館通いもいいよねー

K女史に
謝謝~~




[PR]

by mikura-bito | 2015-07-23 22:01 | The others | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mikurabito.exblog.jp/tb/24721845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。